さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2011年06月24日

「この美しい日本に来るべき」レディー・ガガetc.今、私たちにできること?!


2011.5.30.jpg


3.11から100日が過ぎました。本来なら、復興の兆しが見え始める時でしょう。政府がでしゃばるばかりに空回りして何も成せないでいる中、民間レベルの援助は、いろんな形で柔軟に被災地に伸びています。
また被災地の人々の底力が、目に付きます。
物作りの名人や、他には真似できない技術を有した会社も多いという被災3県では、現地の復興がおぼつかないので、他県での生き残り作戦がそれぞれで始まっているようです。本当なら、地元ですべきでしょうに。
テレビでも、そんなパワフルな被災者の姿を取り上げています。



また震災以降の皇室の動きは、感心します。天皇陛下が計画停電中、自主停電を実行されていたことも、これ見よがしではなく、たとえ象徴としてであっても、天皇の存在性を強く感じましたし、被災地を回られるお姿は、とても尊いと思うのです。







また、今回レディー・ガガが来日して、盛り上げてくれています。彼女は震災後すぐに、誰よりも素早い動きでチャリティーグッズの販売を通して、日本を支援してくれていますが、そういう気持ちは心動かされますね。 被災地に祈りをこめて〜世界中からの祈りと援助の手

浅田真央もチャリティー本(限定発売)で被災地への支援をしたり、また三ツ星シェフが被災地で料理をふるまう計画をしているという話を聞くにつけ、いろんな人が、「私ができることは何か」と考えているんだなぁと思うのです。

菜の花プロジェクトとは、被災地の塩混じりの農地を菜の花やひまわりを植え、蘇らせる計画です。春には一面の菜の花畑、そして夏は向日葵畑が被災地で見られるようになるのでしょうが、これが塩分を除去してくれるということ。復興のための、美しい、希望的なプロジェクトですね。

今日もいい一日を
よろしかったらクリックを
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真はひでわくさん
日の丸の中は「雨ニモマケズ」です
参考:「雨ニモマケズ」とパロディー「雨ニモあてず」?!




posted by kuri-ma at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月23日

東京都での放射線値は心配なし?!都で100箇所測定




秋葉原では、放射線測定器なるものが売れているとのこと。

うちの子どもたちの小学校では、毎年恒例だったプールのヤゴ取りは(放射能汚染の有無が確認できないため)急きょ中止になり、それでもプールは始まりましたから、先生方が清掃したんでしょうか。お疲れ様です。
関東とはいえ、うちの小学校のプールに放射能汚染というのは、あんまり考えられないけどなぁ、と私は思いましたが、おそらく心配される親御さんの意見などがあったのやもしれません。

東京都では、100箇所での放射線の測定が行われました。それも通常はしない、地上5cmからも計測しています。公園で遊ぶ子どもの心配をするママたちの心配を考慮してのものでしょう。

ニュースで取り上げていましたが、その数値は、以前より高くなったとはいえ、もともと放射線量は西高東低なので、なんと高い所でも関西での通常の値に並ぶかどうかという基準のようでした。
専門家の方が、健康に影響を与える数値では全くないと、言っておられました。
そういえば、世界の中には、もともと放射線の強い地域がもっともっとあるということを聞きましたが、そういう基準のことで騒いでいたのか、と思ったのでした。

先にあげた放射線測定器は、公的機関のもののように正式な検査を毎年受けているというものではないので、その値には機械によってバラツキがあるとの報告もあり、数値には疑問もあるとのこと。確か5万円ほどの値段とのことでしたが、高い割には、買う価値があるのかなぁと、思わされたのでした。
日によって、場所によって違うとはいえ、測定器で計測して、ここは高い、子供はやっぱり屋外では遊ばせられない、と神経質になる基準ではないのではないでしょうか。

よく心配される雨ですが、空気中には福島原発からの放射線はほとんど残っておらず、心配はないということでした。残っているとしたら、地上ですが、地面もこの雨で逆に流されて減少するらしいです。アスファルト、ベンチの上のような材質だと比較的残りやすいようなんですが。

ご心配な人は、東京都の計測結果を見られたらいいでしょう。
数字でいいますと、0.04〜0.09(マイクログレイ/時間)以内がほとんどで、0.1を越えるという箇所も12箇所のみで、つまり通常値でした。(マイクログレイというのはマイクロシーボルトと同等。)

今後、全国各地で公的に放射線測定はされていくと思います。
今回の東京都のニュースも、各誌初日の結果は軽く報道しているものの、どんな基準で安全なのか、分かりやすく解説してほしいものです。数値だけで安全という言葉もないものもあって、これでは分からないデス。
これは比較的よく分かる内容です。

一方で、福島では、今より更に拡大した地域の避難が必要ではないかと言われていたり、原発で働く人たちが許容量を越えるのではないかという心配もあるのですが、それも実際のところ臨床例があるとかではないため、わからないのですよね。原爆やチェルノブイリ事故のように、一度に大量の被曝をした場合の危険は分かっているのですが、今回のような低量被爆や、それよりも多い現地での被爆量についてはデータがないのです。

必要な処置はするべきだし、特に子どもたちや、妊婦への影響は考慮すべきでしょうね。(チェルノブイリでは、14歳以下の子どもにガンなどの発症が多かったよう。)

原発を廃止すべきとの意見も多い中で、専門家の意見では、現行の原発を廃止することにかかるリスクも高く、何よりも安全面をしっかり考慮すればよいというものもあります。あまりに感情的にならず、廃止論者に煽られることなく、冷静な判断も必要かと思うのです。

ヒルゲイツの意見などは時間がかかるけど面白いですね。

見えない放射能のこと、無駄に怖がるのもバカらしいですし、でも怖い部分は、風評ではなく確実な評価を求めていくしかないですね。



今日もいい一日を
よろしかったらクリックを!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村



2011年06月22日

大魔神・佐々木投手と「22」との縁とは?!〜数字の不思議2〜


2011.06.20 和泉川 ナンテン.jpg


初めにちょっと問題。
「功」という漢字は何画でしょうか?


今日は22日ですので、22という数字のお話をしたいと思います。
今年初めに見たNHKの番組について、以前記事にしたのですが、その中で、大魔神・佐々木元投手と「22」の縁についても取り上げていました。

p01.jpg

昭和43年2月22日午後2時22分に生まれた佐々木投手。入団発表日12月22日、背番号22、球団事務所の住所2丁目22番地、市内局番222、さらに極めつきだったのは娘の生まれた時刻までも2時22分。この時佐々木さんは「22」という数字を大切にしようと決め、その縁を信じ、マウンドに立ち続けた。


嘘だろ、というくらい「22」に縁の深い人物だということですね。

「誕生日事典」というのが話題になったようですが、これは生まれた日を基にした、365日の辞典です。生まれた日というのは、やはり私たちに影響を与えるようですね。

また、他にも姓名判断とか、数秘術とか、数字に意味があるとする考え方がありますが、目に見える出生時刻というようなものの他にも、見えにくいところにも、数字の神秘というのは隠されていて、そういうことを解き明かす人たちがいるんですね。

数秘術は誕生数というのを出すのですが、1から9までの数字の他に、22などは特殊数なのだそうです。
「22」を誕生数とする人は
慈愛心あふれる優しい人が多く、自分を犠牲にしてでも人の役に立つことに喜びを感じます。完成された数字でもあるので、人間的に完成されている、感性の鋭い芸術家タイプも多いはずです。ただ、現実にはうとく、理想が高いうえに夢見がちな面もあります。
存在にこだわるヒューマニスト。現実認識能力が高く器用で複雑怪奇。
こんな意味があるようですが…。

「22」というように、数字が並ぶということは、ラッキーと見ることが多いと思いますが、数字には必ず吉面と凶面がありますから、数字が並ぶときは特に、要注意ということも言われたりしますよね。佐々木選手は強運の人だから、吉面だけを引き寄せて来たのかもしれませんが、リスクも大きかったのではないでしょうか。

姓名判断から見ると、「22」はあまりいい数字ではありませんが、これも吉面と凶面両方があるわけですから。
(佐々木投手は佐々木主浩で姓名判断では「22」数とは縁がないようですし、数秘術でも違う数字です。)

ちなみに私の身近に、姓名判断で「22数」を持つ人がいます。何を隠そう私の息子のうちの一人です。私は姓名判断をかじっていたので、彼には完璧な画数を用意していたつもりだったのです。総画「21数」これはまたとないくらい、いい数字です。
生まれ育つにつれて、(実は赤ちゃんの頃から)どうも違うなぁと感じていたのですが、これが先回の「21数」を取り上げた記事の時に、発見してしまったのです。我が家にも「21数」を持った人がいるんだからと姓名判断のサイトで確認してみると、なんと彼は22画の持ち主だったのです。

「功」という字は何画だと思いますか?私は自分で数えて、5画だと思い込んでいました。大体は漢和辞典で確認するのですが、しなかったんですね。なんと、この字は6画なんです。で、総画は22。でも、息子のことをよく知っている私は、とても納得したのです。姓名判断って、やっぱり当たるなぁと、実感せざるを得ませんでした。
先ほど姓名判断ではあまりいい数字ではない、と言ったのですが、そう、吉凶両面があるのですから、いい面を伸ばしてあげたいと考えています。大吉数はなかなか狙っても取れない、その人にふさわしい数字があるということではないでしょうか。

私たちは、目に見える数字、見えない数字の中で生きています。数字の不思議が見える人にとっては、数字に守られ、導かれるようにも見えるのかもしれません。

今日もいい一日を
よろしかったらクリックを!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は「ナンテン」ひでわくさん
「何点」ではありません(笑)

kuri-maの参考記事
〜数字の不思議〜昨日、ある数字に出会いました?!
縁を結ぶ国?!にっぽん
縁を結ぶ国?!にっぽん(2)

誕生日事典





posted by kuri-ma at 06:46| Comment(0) | TrackBack(0) | なんで運勢が見えるのか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする