さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2011年02月05日

幸せな結婚をするために?!


芽吹き。.jpg


幸せになるための3要素というのを、お話したことがあります。
これは、幸せな結婚をするための要素にもなるし、
結婚してから、幸せを更に持続させることにもつながりますし、
今、不幸だと感じる人が、人生を持ち直せる要素にもなります。

その3要素を別の言葉でいうならば、
人間性と愛情
夫婦愛と貞操
環境的条件(財力、仕事、地位、名誉、その他の環境・人間関係)ということになります。

婚カツをしている人には、第一に自分の人間性を高める努力が必要でしょう。
どんな人をゲットするかは二の次です。

一番、人を引きつけるのは何だと思いますか?

容姿でしょうか?確かに、いい人も、悪い人も引きつけるものですね。容姿に自信のある人は、逆に気をつけなければなりません。色んな人に好かれやすいですから。

外的な価値観(見た目重視)で考えると、それだけで、中身のない人に出会ってしまいます。
また、それよりももっとドライに「私は環境重視よ」と、玉の輿狙いの人は、要注意です。ふさわしい人が引き寄せられるからです。

あなたが与えられるものが愛情ではなく、容姿だけだったら、見た目に引かれた人が寄ってくるでしょうし、いくら隠しても玉の輿を求めただけの人は、たとえ乗れたとしても、あなたの愛した相手の財力、地位などに逆に足をすくわれることになるかもしれません。

人を一番引きつけるのは、「愛情」です。
愛の豊かな人の周りには人が集まってきます。それもいい人が集まってきます。
結婚相手以外にも、支える周囲に恵まれるのです。

愛情の深い人になる、内面的な資質を高めるというのは
昨日今日の努力やツケヤキバでは持つことができません。
その人の内面というのは、外見ではわからないというのですが、
見る人が見れば人相とか、また雰囲気というものに現れています。

例えば上品さというものが、学んで得られるものではないのと同じです。
しかしだからこそ、内面で勝負するしかないのです。
ズルをせずにコツコツと自分を高めていくしかありません。

愛情というのは、つまり、自己中のわがままではダメということです。
幸せな結婚のためには、いかにお互いのために生きれるかということです。

単に優しいとか、気配りとかもいいのですが、それは個性や、表現の違いであって、人のことが理解できることがまず基本。人との信頼がベースです。
そして、生き方としては、信念と自信を持った生き方。
人との信頼関係を築きながら来た人がいいのです。

そして、愛情深い人になること以上に、夫婦愛を高め、貞操を守りあうということは、高度なことなのです。
独身時代の生き方が、結婚してからの幸・不幸を決めているといっても過言ではありません。
独身時代に好き勝手に生きて、いろんな人を渡り歩いて貞操を守らなかった人というのが、結婚したら、聖人聖女になれるか、ということでしょう。
婚カツ中の人は、そんな魂の花嫁修業をお勧めします。

さて、「愛のある人は人を引き寄せる」ということは真実で、仕事や商売などにも生かせることです。
愛のある人は、人と共に、お金やいいものを共に引き寄せるようですよ。

不幸だと思っていた人は、愛情を豊かに、内面の豊かさのある生き方にチェンジしていけば、きっと変わるはずです。

なぜか縁に恵まれない人、どうしてか、というお話もまたいずれしたいと思います。

よろしかったらクリックを
にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ
にほんブログ村

写真は芥川千景さん「芽吹き。」


posted by kuri-ma at 07:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛と幸福 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする