さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2011年01月25日

マイケル・ジャクソンと尾崎豊の共通性?!尾崎豊の求めていたもの5 *「シェリー」


8399980ダイナミックな夕焼け.jpg


久々の尾崎豊です。月命日には何かUpしようと思っていて、もう少しでまた忘れるところでした…。

先日の記事で、マイケル・ジャクソンのことを書いたのですが(「継続は力」で、ムーンウォークをマスターする?!)、気がついたことがあります。
尾崎と、マイケルの共通性です。

まず、亡くなり方ですが、死因は違うものの、二人とも予期せぬ事態で急死しています。倒れて、その日の内に亡くなりました。

二人共に、ビッグ・アーティストですが、それぞれ、汚名もありました。
マイケルには性的虐待疑惑等々があって、彼を悩ませました。
尾崎豊は(これは確実に本人がしたことですが)覚醒剤で逮捕もされていますし、不倫疑惑(こちらも事実?)もありました。

そして、これが大きなポイントですが、二人の誕生日と命日の日付が(月は違いますが)同じなのです。
マイケルが1958年8月29日生まれ、2009年6月25日(満50歳没)。
尾崎が1965年11月29日生まれ、1992年4月25日(満26歳没)。

数字というのはとても意味があります。特に誕生日と命日はとても意味があるのです。
今日は、尾崎豊と共に、マイケル・ジャクソンの月命日でもあるというわけです。

不思議な死に方というのは、あの世に連れて行かれてしまったということでしょう。
神様が(そうでないことも多々あるのですが)連れて行かれるのですから、仕方がありません。
この世との架け橋になれる方たちなのでしょう。
私は霊媒ではないので、伝えられませんが、そんなことを思いながら、尾崎豊を聞いてみたいと思います。


尾崎豊−シェリー 

   シェリー 俺は転がり続けて 
         こんなとこにたどりついた        
   シェリー 俺はあせりすぎたのか 
         むやみに何もかも 捨てちまったけれど
   シェリー あの頃は夢だった 
         夢のために生きてきた俺だけど      
   シェリー おまえの言うとおり 
         金か夢か分からない暮らしさ      

   転がり続ける 俺の生きざまを                    
   時には無様なかっこうでささえてる                  

   シェリー 優しく俺をしかってくれて 
         そして強く抱きしめておくれ   
         おまえの愛が すべてを包むから              
   シェリー いつになれば 俺は這い上がれるだろう           
   シェリー どこに行けば 俺はたどりつけるだろう           
   シェリー 俺は歌う 愛すべきものすべてに              


   シェリー 見知らぬところで 
         人に出会ったらどうすりゃいいかい    
   シェリー 俺ははぐれ者だから 
         おまえみたいにうまく笑えやしない   
   シェリー 夢を求めるならば 
         孤独すら恐れやしないよね        
   シェリー ひとりで生きるなら 
         涙なんか見せちゃいけないよね     

   転がり続ける 俺の生きざまを                    
   時には涙をこらえてささえてる                    

   シェリー あわれみなど受けたくはない                
         俺は負け犬何かじゃないから                
         俺は真実へと歩いて行く                  
   シェリー 俺はうまく歌えているか                  
         俺はうまく笑えているか                  
         俺の笑顔は卑屈じゃないかい                
         俺は誤解されてはいないかい                
         俺はまだ馬鹿と呼ばれているか               
         俺はまだまだ恨まれているか                
         俺に愛される資格はあるか                 

         俺は決してまちがっていないか               
         俺は真実へと歩いてるかい                 

   シェリー いつになれば 俺は這い上がれるだろう           
   シェリー どこに行けば 俺はたどりつけるだろう           
   シェリー 俺は歌う 愛すべきものすべてに              
   Wow・・・・              
   
    



シェリー - Shelly
編曲:西本明
セカンド・アルバム『回帰線』(かいきせん)のラストを飾る曲
自らの脆弱な心情を吐露した楽曲。
1986年3月にテレビ放映された「尾崎豊 早すぎる伝説」では、
番組スポンサーであった日清食品の商品であるカップヌードルの
当番組限定CMソングとして使用された。
2008年に中村あゆみがアルバム「VOICE」にてカバーしている。

回帰線(尾崎豊)- Wikipediaより



今日もいい一日を!
よろしかったらクリックを!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村







posted by kuri-ma at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 尾崎豊の求めていたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする