さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2011年01月20日

ついにモンスターペアレンツへの逆襲?!〜モンペアはモンスターチルドレンを産む2


9499398雪原の吹きだまり.jpg


先日、小学校のPTAとして、朝の旗振りに行ってきました。私たちは一日だけですが、校長先生と、主任先生は毎朝、どんな天気の日にも立っておられます。すごいなぁと、親としては頭が下がる思いですが、そう思わない人、まるで当たり前のように思い、更には非難する人もいるということでしょうか。
モンスターペアレンツと呼ばれる人たちです。


 
こんなニュースが流れたせいか、かつての私のモンスターペアレンツを取り上げた記事にもアクセスがあります。↓

これはAFPニュースに掲載された内容を基にしたものでした。

恐るべき「モンペア」の事例は「親の分の朝食を準備してほしい」
「学校で爪を切ってほしい」「子どもを起こしに来てほしい」というような無理難題の数々が紹介されていました。

今回の事件に対し私は、一番上の記事(J-castニュース)で「訴訟までに学校側もやるべきことがあった」のではないかという意見には同調します。
この先生には同情しますが…。この件に関しては詳しくは述べないことにします。

先の記事で取り上げた東京都が発行した「対応マニュアル」について、漫画の新聞にもありましたので掲載します。(↓ 画像をクリックすると記事に入ります
モンペア対策で都教委が手引書作成


一年前、都内の公立学校・幼稚園の全教職員に7万人に配布されたといいます。(作成費用1千万円)

相手の気持ちを聞き取る姿勢が大切
うまく相づちを入れるなど共感しながら聞く
できないことは「できない」という
話し合いの記録を残す

また、そのマニュアルには、「言い逃れをしない」「相手をねぎらう」といった「心得10か条」なるものもあったようです。

人間と人間の関わりが、当たり前にできなくなっていることが問題なのでしょう。
しかし、モンスターだけに簡単に対処はできないようです。逆襲がいいのか悪いのか…。やるからには「正義は勝つ」と証明してほしいですが…。
保護者としては「モンスター」にならないように気をつけねば。

今日も笑顔で挨拶、よい一日を!
よろしかったらクリックを
にほんブログ村 ニュースブログ その他ニュースへ
にほんブログ村



posted by kuri-ma at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする