さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2011年01月10日

「継続は力」で、ムーンウォークをマスターする?!


2011.01.09行幸地下ギャラリー写真の中の丸の内江戸の薫りと近代の記憶.jpg


わかってはいても、できないもどかしさというのがあります。
わかっていることと、実際に身に付けて自分がその通りになることは、また別問題です。

好きな音楽があっても、その如くには演奏できないのと似ているもどかしさです。

完璧な演奏ができるためには、適切な時期に、よい師に出会って、自己流のクセではなくしっかり基本から教えてもらわなければなりません。

この年でできないということは、ないでしょうし、努力次第ではもちろんある程度の演奏が出来るようにはなるでしょうが、覚えているのか、忘れているのかという状況ですよね、きっと。

英語の発音はもっとわかりやすいでしょうか。流暢な英語とそうでない英語の違いはわかります。しかし、私は流暢には話せないのです。

それが、十代、二十代までに経験したこと、身につけたことは、不思議なほど身についているものです。それが最適な時期だからでしょう。

最近は、いろんな特殊技術であっても、ネットでわかりやすい解説がすぐあって、その気になったらマスターできそうです。
マイケル・ジャクソンのムーンウォークを検索したら、YouTubeの動画があったりして、早速家族がそれで練習していました。
ムーンウォークですら継続してやれば、マスターしてしまうのです。
それはマスターした人からのポイント教授があればこそですが…。

マイケル・ジャクソンのムーンウォークは、そもそも彼の発明したものではなかったということです。先に編み出した人の技術を研究して、更に洗練されたカッコいいものにしたんですね。

マイケルは、ジャクソン5で、五歳から兄姉たちと舞台に立ったのですが、
小さい頃から、兄たちや他のアーティストの真似をするのが遊びだったということです。天才的なエンターティメントは天性のものだけでなく、遊びの延長で、繰り返し繰り返し、真似をしていたということにもあるようですね。

特に何かをマスターする時に、寝ても冷めても繰り返しやり続けるような根気強さがあると早いのです。
週1の手習いではなかなか初心者のレベルから上がれないのですが、最低、毎日何時間かの練習を欠かさないといつの間にか、レベルがアップしています。
特に最初頃は練習を一日休むと、何日分か元に戻ってしまいます。
が、一定の期間たって身に付けたものは、完全に忘れるということはありません。

私も中学時代、クラリネットを始めた時はそんな経験があります。
日曜に一日休むだけでも音が出なくなってしまい、1週間やったことが無駄のようにも感じられたのです。
中学で部活を引退した秋からは、お正月の出初式に参加した以外は吹く機会がなく、高校もコーラス部に入り、関西に転校した先で再開するまで、一年近く吹かない期間がありました。再開した当初は音が出ない感じで、指も動かないようでしたが、しばらくしたら、元の状態を取り戻すことができました。

自転車に乗れるようになった人が、その乗り方を忘れることのないのと同じです。乗れるようになるまでは大変ですが、乗れるようになってからは、もう練習は必要ありません。

子供が立ち上がり、一人歩きを始めるまで、何回失敗し、しりもちをつくでしょうか。それでも、懲りずにまた続けていって、立てるようになったら、
もうそれは自然にできるようになるし、歩けるようになったら足腰が立つうちは歩き続けることができます。

マスターするまでは継続こそが、力になります。

さて、最初の話に戻って、「わかってはいるけれど、できないもどかしさ」というのは確かにあります。

絶対音感の持ち主は、少しでも狂った音を聞くと気持ちが悪いといいます。
歯医者さんは、ちょっと口を覗いただけで虫歯に気づきます。レントゲンでチェックはしますが、見るだけでもかなり正確にわかってしまうといいます。

私がわかるとしたら、人の魂に関わることでしょうか。
これはプラス、これはマイナス、これはかなりヤバイ、これは決定的という数々のことはわかるのです。このブログを通して訴えているのがそのことです。

しかし、それをマスターするのは、また別問題。わけなくクリヤしている
ものもありますし、なんとかクリヤしているものもあります。
また、このレベルはちょっと無理かもというのも正直あります。
「わかってはいるけど」なかなかできない、ちょっとずつしか進めないもどかしさ…。
自分自身でもそうなのですから、人様に伝えるのは至難のわざです。

今年の年頭に密かに決意したことがあります。私のできることをしていこう。
そのために、このブログを毎日欠かさず続けよう。
始めてから8ヵ月、なんとか毎日書き続けて来ました。
今、1000日をとりあえずの目標にしています。後、2年ちょっとですね。

これは願掛けのようなものでしょうか。私の願いはあくまでも全ての人の幸せですから、それにつながる道が開ければと、祈りながらしていきたいと思っています。

一つの記事は、たった一粒の心を洗う水滴にもならないかもしれませんが、雨粒が岩をうがつように、何か突き通すことができるかもしれません。

からからのコップ状態が、1000日後には、溢れるような水で潤うかもしれないと思うのです。
若い頃のような伸びはありませんが、継続は力で頑張っていきます。

今日もいい一日を
よろしかったらクリックを
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村



1983年5月ムーンウォークの初披露映像→ こちら
上の動画はこちらの転載です→ マイケル・ジャクソン - Wikipedia


写真は、ひでわくさん
「《行幸地下ギャラリー》写真の中の丸の内、江戸の薫りと近代の記憶」