さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2020年06月17日

幽霊っているんでしょうか?! ズバリ答えます!! 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

高いところまで飛べるようになった

(常にこの記事がトップに来るように設定しました。
通常の記事は前の記事よりどうぞ ←↓ )

「幽霊っているんでしょうか」ブログに
お訪ねくださいましてありがとうございます。

幽霊っているんでしょうか。
素朴にその疑問の答えを得ようと検索してこのブログに行きつく方もおられることでしょう。
ですので、その解答からまずお伝えすべきかと思います。


幽霊、それは狭義ではさまよう霊のことをいうようですが、ここでは一般的な霊、霊人の総称として、多少の親しみもこめて、「幽霊」ということにしましょう。
英語のゴーストと同じような意味ですね。

結論をズバリ言うならば、幽霊は存在します。

その存在を見えたり感じたりできる人は、あまりいないかもしれません。
しかし、たとえ目に見えなかったとしても、いないということにはなりませんね。


私たち人間は、必ず死を迎えます。
その時、今まで動いていた肉体は動かなくなり、それを衣あるいは殻のように脱ぎ捨てるのだといいます。

生きている時も、私たちは自分の「心」を何よりも大切にしています。
心は、脳でもなく、心臓(英語ではハート)でもありません。
目に見えなくても、私たちの心は確かに存在します。

たとえ死んで肉体がなくなったとして、その心はなくなるでしょうか。
もともと見えないのに存在したのですから、心はなくならずにずっとあるのです。

この心を魂とか、霊魂というのではないでしょうか。

もともと人間というのは、肉体より中身、つまり目には見えない心の方が大切です。
死んだからといって、その大切な心がなくなるのではなく、肉体の制約のない本来の状態になるということだというのです。


考えてみれば、どこそこに幽霊が出るという話は、日本にだけあるのではありません。全世界にあります。
また、今も昔もそして未来も(きっと)、いたるところに幽霊の噂はつきません。

では、古今東西の人たちが、ただのでっち上げで、幽霊話を作り上げたのでしょうか。
いくら大抵は見えないからといって、すべての幽霊が姿を隠しているわけではなく、見えてしまうこともあるという、当然の結果なのではないでしょうか。


幽霊というと、こわいイメージがありますが、必ずしも怖い霊ばかりではありません。

身近な霊といえば、亡くなった身内、家族、そして先祖というものがいますね。
そういう人たちは、総称すればみんな幽霊ですが、かつては私たちの愛する家族、そして大切なご先祖様たちだったわけです。

もちろん、かつては生きて死んでいったすべての人が、みんな美しい霊人になっているわけではありません。むしろおどろおどろしい恨みの霊になっている場合も少なくないようです。


私たちもいつかはこの人生を終えます。
たとえジタバタしたとしても後何十年かで終わるのです。

その時、あーやはり幽霊はいたんだなと、自分の姿を見て知ることになるかもしれませんが、どうせ同じジタバタする人生であるならば、人からも羨ましがられるような美しい霊の姿になりたいものです。


そういう意味で、このブログではいろんなものを題材に記事を作って来ていますが、皆様の魂を覚醒し、きれいで輝くピカピカに磨かれた状態になっていくための方法なども話していますので、参考になさって、よい人生にして頂きたいと思います。

よい人生は、自分だけが自己満足する自己中の人生ではありません。
ジャッジは神様と悪魔。
まずは、自分基準ではなく、人さまから見てどうなのか、ということかもしれませんね。

ですからこのブログは、よい幽霊となるためのご案内、ガイダンスと考えて頂けたら幸いです。




今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:高いところまで飛べるようになった
by (C)緋佳さん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います


プロフィール
ほんままゆみ(本名:栗原まゆみ)
世界平和の夢をあきらめられない、ヨーロッパ滞在歴≒ボランティア歴ありの、三男一女の母。見えない世界、霊界、神様についてや、ズバリあなたの使命をお答えします。夢を叶えたい人、カウンセリング募集中!(四柱推命鑑定も可。)
自作の小説と詩のサイトはこちらから→三月 さくら待つ月、四月 しあわせの始まり


◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています
さあ夢を叶えましょう



 LOVE JAPAN

56e6e3a332fe931a4e99683d433d09c1-300x300.jpg

I LOVE THE WORLD


posted by kuri-ma at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 幽霊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月16日

戊戌(つちのえいぬ)の年、スタート!! 五輪での結果の出し方、夢の叶え方?!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

2018.02.12 長屋門公園 風船葛の種で雛飾り


今日は旧正月。陰暦の新年のスタートです。
あらためて、明けましておめでとうございます!

ピョンチャン五輪も大盛況。
4年に一度というこのタイミングに最高の結果を出そうとする
アスリートたちも明暗が分かれます。

戊戌(つちのえいぬ)の年が始動しました。
夢を叶えることのできる幸せな年にしたいですね。

以前、一度記事を書きましたが、今年の干支(かんし)戊戌について、もう少し詳しくお話ししたいと思います。


この戊戌(つちのえいぬ)は両極端の結果を生み、時代が大きく変わり、吉凶の予想がつかない部分があるといいます。
また、同じ性質を合わせ持つことから、相乗効果ですごい大きな勢いを生むのだとか。

戊戌(つちのえいぬ)は、植物の葉が生い茂るという意味の「茂」と、「戌」は「切る」という意味で、植物が枯れるという意味をもちます。

つまり、両極端なのですが、漢字の形がとってもよく似ていますね。実は「戌」も、もともと「茂」の意味を持っているとも言われます。

茂りすぎたら、根が腐って枯れてしまうこともありえます。
そのためには、思い切って、切り取ることも必要です。

それによって次のステップに進化することもあるでしょう。
枯れていく寸前の古株であっても、接ぎ木することによって、若木として再スタートすることもできます。


また、「戊」は「つちのえ」と言うように、「土の兄」とも言われ、木火土金水の五行では、「戌」も「土」となります。
このように同じ性質が重なると、「勢いが増す」のだそう。

季節は四季というようにちょうど4つありますが、「土」というのは、それぞれの季節の変わり目を表すのだとか。

その「土」の2乗ですから、とてつもない「変わり目」「節目」になり、いろんな意味で時代、風潮、ブーム、様々な流れが変わるターニングポイントになる年になるというのは、間違いないようです。

ですから、先回も、その変わり目に、何をポイントにするかというお話をしたわけです。


五輪を見ていて思いますが、アスリートたちも、ここぞという時に、今までの生き様が表れるのかもしれません。

才能や個性という神様からもらったものも大切ですが、その人の
心持ちや、心の動機、夢や目的とするものはもっと大切ですし、
そのためにどれだけ努力を継続的にできるかは、さらに大切です。
またその人だけでなく、いろんな人のサポートも大きいでしょう。

ですから何事においても、時を知って、天の願いを知り、よい選択、よい努力、よい心を傾け続けることができるか、
それによって、よい出会いを引き寄せますし、
これが良い結果を得るには本当に大切だと思います。


干支は60年で一回りしますので、前の戊戌の年を見ると、
今年を占いやすいといいます。
次回は、60年前、120年前をヒントにしてお話したいと思います。



ありがとうございます
愛しています

今日もいい一日を
クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:長屋門公園 風船葛の種で雛飾り
by (C)ひでわくさん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います


プロフィール
ほんままゆみ(本名:栗原まゆみ)
世界平和の夢をあきらめられない、ヨーロッパ滞在歴≒ボランティア歴ありの、三男一女の母。見えない世界、霊界、神様についてや、ズバリあなたの使命をお答えします。夢を叶えたい人、カウンセリング募集中!(四柱推命鑑定も可。)
自作の小説と詩のサイトはこちらから→三月 さくら待つ月、四月 しあわせの始まり


◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています
さあ夢を叶えましょう



 LOVE JAPAN

56e6e3a332fe931a4e99683d433d09c1-300x300.jpg

I LOVE THE WORLD


posted by kuri-ma at 20:43| Comment(0) | 歳時記 陰暦 和の伝統行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月06日

♪you raise me up あなたが励ましてくれるから?!・・・2018

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

アオバト・悲しき習性 その2


You raise me up......
To more than I can be

あなたが励ましてくれるから・・・
私は、自分を越えることができる




「you raise me up」
今や、多くの人に演奏され、みんなに愛される曲になりました。

下に歌詞と日本語訳、さらにいくつかの動画を掲載します。
どうぞ、癒される歌声をお楽しみください。





you raise me up


When I am down and, oh my soul, so weary
When troubles come and my heart burdened be
Then, I am still and wait here in the silence
Until you come and sit awhile with me
 
You raise me up, so I can stand on mountains
You raise me up, walk on stormy seas
I am strong, when I am on your shoulders
You raise me up......To more than I can be
 
There is no life-no life without its hunger
Each restless heart beats so imperfectly
But when you come and I am filled with wonder
Sometimes, I think I glimpse eternity
 
You raise me up, so I can stand on mountains
You raise me up, walk on stormy seas
I am strong, when I am on your shoulders
You raise me up......To more than I can be
 


You raise me up
「あなたが励ましてくれるから」
 

落ち込んで心底うんざりしたとき
困難に見舞われ重荷を抱えたとき
私はただここで静かに待つ
あなたが来て そばに座ってくれるまで

あなたが励ましてくれるから
山の頂にも立てる
あなたが励ましてくれるから
荒ぶる海も渡ってゆける
私は強くなれる
あなたの支えがあれば

飢えのない人生などない
気ぜわしい胸の鼓動はひどく乱れていて...
でもあなたが来て、私の心が感動で満たされると
時に永遠をかいま見たと思うほどになる

あなたが励ましてくれるから
山の頂にも立てる
あなたが励ましてくれるから
荒ぶる海も渡ってゆける
私は強くなれる
あなたの支えがあれば

あなたが励ましてくれるから
私以上の私になれる... 

落ち込んで、心がすっかり元気を失っている時
困難に見舞われて 
心がそれを重荷に感じている時
ここで動かずに、じっと黙って待っていよう
あなたが来てくれて 
私の隣にそっと座ってくれるまで
 
あなたがいてくれるから、
私は高い山へも登っていける
あなたがいてくれるから、
嵐の海を歩くことだってできる
あなたに支えられて、私は強くなれる
あなたに励まされて……
私は、自分を越えることができる
 
人生にはいつも 飢えがつきまとう
それぞれの不安な心の鼓動はとても不完全
それでもあなたがいてくれて、
不思議な思いで充たされる時
私は 永遠を垣間見れたような思いになる
 
あなたがいてくれるから、
私は高い山へも登っていける
あなたがいてくれるから、
嵐の海を歩くことだってできる
あなたに支えられて、私は強くなれる
あなたに励まされて……
私は、自分を越えることができる



 

私の大好きなアイルランドの音楽が、更に洗練されたアレンジになっています。

聞き覚えのある曲だなぁと思ったら、ダニー・ボーイ(ロンドンデリーの歌)が元になっているんですね。

ちなみに、you raise me upというのは、
とても印象的なフレーズですが、
一般的な言葉ではなく、ネイティブに使っても通じないといいます。

「あなたが力づけてくれる」と
「あなたの影響で、私はよりいい人間になった」
という2つの意味があるということですが、最初の意味で訳されることが多いようです。













ありがとうございます
愛しています

今日もいい一日を
クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:アオバト・悲しき習性 その2
by (C)芥川千景さん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います


プロフィール
ほんままゆみ(本名:栗原まゆみ)
世界平和の夢をあきらめられない、ヨーロッパ滞在歴≒ボランティア歴ありの、三男一女の母。見えない世界、霊界、神様についてや、ズバリあなたの使命をお答えします。夢を叶えたい人、カウンセリング募集中!(四柱推命鑑定も可。)
自作の小説と詩のサイトはこちらから→三月 さくら待つ月、四月 しあわせの始まり


◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています
さあ夢を叶えましょう



 LOVE JAPAN

56e6e3a332fe931a4e99683d433d09c1-300x300.jpg

I LOVE THE WORLD


posted by kuri-ma at 13:06| Comment(0) | ♪歌の心(音楽と歌詞) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする