さあ夢を叶えましょう

無料カウンセリング
を募っています。詳しくはこちら
まずは記事にコメントをお寄せくださるか
あるいは→のファンより
メッセージをお寄せください
お待ちしています

2020年06月17日

幽霊っているんでしょうか?! ズバリ答えます!! 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

高いところまで飛べるようになった

(常にこの記事がトップに来るように設定しました。
通常の記事は前の記事よりどうぞ ←↓ )

「幽霊っているんでしょうか」ブログに
お訪ねくださいましてありがとうございます。

幽霊っているんでしょうか。
素朴にその疑問の答えを得ようと検索してこのブログに行きつく方もおられることでしょう。
ですので、その解答からまずお伝えすべきかと思います。


幽霊、それは狭義ではさまよう霊のことをいうようですが、ここでは一般的な霊、霊人の総称として、多少の親しみもこめて、「幽霊」ということにしましょう。
英語のゴーストと同じような意味ですね。

結論をズバリ言うならば、幽霊は存在します。

その存在を見えたり感じたりできる人は、あまりいないかもしれません。
しかし、たとえ目に見えなかったとしても、いないということにはなりませんね。


私たち人間は、必ず死を迎えます。
その時、今まで動いていた肉体は動かなくなり、それを衣あるいは殻のように脱ぎ捨てるのだといいます。

生きている時も、私たちは自分の「心」を何よりも大切にしています。
心は、脳でもなく、心臓(英語ではハート)でもありません。
目に見えなくても、私たちの心は確かに存在します。

たとえ死んで肉体がなくなったとして、その心はなくなるでしょうか。
もともと見えないのに存在したのですから、心はなくならずにずっとあるのです。

この心を魂とか、霊魂というのではないでしょうか。

もともと人間というのは、肉体より中身、つまり目には見えない心の方が大切です。
死んだからといって、その大切な心がなくなるのではなく、肉体の制約のない本来の状態になるということだというのです。


考えてみれば、どこそこに幽霊が出るという話は、日本にだけあるのではありません。全世界にあります。
また、今も昔もそして未来も(きっと)、いたるところに幽霊の噂はつきません。

では、古今東西の人たちが、ただのでっち上げで、幽霊話を作り上げたのでしょうか。
いくら大抵は見えないからといって、すべての幽霊が姿を隠しているわけではなく、見えてしまうこともあるという、当然の結果なのではないでしょうか。


幽霊というと、こわいイメージがありますが、必ずしも怖い霊ばかりではありません。

身近な霊といえば、亡くなった身内、家族、そして先祖というものがいますね。
そういう人たちは、総称すればみんな幽霊ですが、かつては私たちの愛する家族、そして大切なご先祖様たちだったわけです。

もちろん、かつては生きて死んでいったすべての人が、みんな美しい霊人になっているわけではありません。むしろおどろおどろしい恨みの霊になっている場合も少なくないようです。


私たちもいつかはこの人生を終えます。
たとえジタバタしたとしても後何十年かで終わるのです。

その時、あーやはり幽霊はいたんだなと、自分の姿を見て知ることになるかもしれませんが、どうせ同じジタバタする人生であるならば、人からも羨ましがられるような美しい霊の姿になりたいものです。


そういう意味で、このブログではいろんなものを題材に記事を作って来ていますが、皆様の魂を覚醒し、きれいで輝くピカピカに磨かれた状態になっていくための方法なども話していますので、参考になさって、よい人生にして頂きたいと思います。

よい人生は、自分だけが自己満足する自己中の人生ではありません。
ジャッジは神様と悪魔。
まずは、自分基準ではなく、人さまから見てどうなのか、ということかもしれませんね。

ですからこのブログは、よい幽霊となるためのご案内、ガイダンスと考えて頂けたら幸いです。




今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:高いところまで飛べるようになった
by (C)緋佳さん
画像あるいはタイトルクリックで写真のページへ
撮影者の名前をクリックすると撮影者のページへリンク
撮影者に許可を得て使用しています
無断転用はご容赦願います


プロフィール
ほんままゆみ(本名:栗原まゆみ)
世界平和の夢をあきらめられない、ヨーロッパ滞在歴≒ボランティア歴ありの、三男一女の母。見えない世界、霊界、神様についてや、ズバリあなたの使命をお答えします。夢を叶えたい人、カウンセリング募集中!(四柱推命鑑定も可。)
自作の小説と詩のサイトはこちらから→三月 さくら待つ月、四月 しあわせの始まり


◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています
さあ夢を叶えましょう



 LOVE JAPAN

56e6e3a332fe931a4e99683d433d09c1-300x300.jpg

I LOVE THE WORLD


posted by kuri-ma at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 幽霊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月19日

「夢をあきらめないで」続けるのがポイント?! <幸運の女神>2019

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

180545 42759129.jpg


Happy Birthday for me !
今日は私の誕生日。皆さんによいことがありますように。

さて、幸運の女神に気に入られるために、いろんなポイントがあると思いますが、今日はほんの一つだけお話しします。

特別な才能も何もいりません。
それは、よいこと、好きなことを、ただあきらめずに続けることです。

それが悪い目的だったら、幸運の女神が働く余地はなく、代わりにさっと悪魔ちゃんが登場してしまいますが、そうでない限り、ある目的に向かって、夢に向かって、来る日も来る日も継続している。あきらめる気配もない。
そして、特にそれが応援したくなる内容であれば、幸運の女神が働くポイントは高いといえます。

こういう人は無欲です。
好きこそものの上手なれ、といいますが、ただただやり続けることに飽きることがない人、そして向上していきたい、もっとよくなりたい、上手になりたい、周りの人が笑顔になれるなら。。。

そうやって、まるで誰にも認められなくてもそれをやり続けるために生まれてきたかのように、やり続けること、これがもっとこの人を成長させます。

その道の達人と言われる人も、一日でそうなった人は誰もいません。

時間がない時でも、一日1分でいいから必ずやる時間を作る。
どうしてもできなかったりして挫折しかけても、それでもめげずにまた次の日には何もなかったようにまたやり続ける。

実は何があっても続けることは、簡単そうで簡単ではありません。

そして、あきらめそうになっても、あきらめない、これは、天賦の才能に迫る、重要な長所になります。

私たちが幸運を得るのを邪魔する魔(悪魔、サタン)は、実は「あきらめない」というのが一番苦手です。なんとか私たちをあきらめさせようとするのです。
魔を去らせるためには、何が何でもしがみついてでも、あきらめない、これに尽きると私は考えています。




ありがとうございます
愛しています

今日もいい一日を
クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:藤の簾
by気まぐれな旅人さん
「写真素材 フォトライブラリー」からダウンロードしました
無断転用はご容赦願います


プロフィール
ほんままゆみ(本名:栗原まゆみ)
世界平和の夢をあきらめられない、ヨーロッパ滞在歴≒ボランティア歴ありの、三男一女の母。見えない世界、霊界、神様についてや、ズバリあなたの使命をお答えします。夢を叶えたい人、カウンセリング募集中!(四柱推命鑑定も可。)
自作の小説と詩のサイトはこちらから→三月 さくら待つ月、四月 しあわせの始まり


◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています
さあ夢を叶えましょう



 LOVE JAPAN

56e6e3a332fe931a4e99683d433d09c1-300x300.jpg

I LOVE THE WORLD


posted by kuri-ma at 07:22| Comment(0) | 幸運の女神 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月17日

魔が差すこともある?! ついてないな、と思うとき <幸運の女神>’19

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

180510 64767904parus.jpg


なんかついてないな。
幸運の女神は私を見放したのか、そもそも見向きもされていない気もする。。。

なかなかうまくいかない、そんなことが往々にしてあります。
努力も無駄に思えてしまうような、そんなときも。

残念ながら、人生、四六時中、邪魔者が私を狙っています。
順調だったのに、足元をすくわれる。
魔が差すということがあるのです。

幸運の女神が目に見えないのと同じように、魔も目に見えません。

でも、確かにいて、私たちを助けたり、邪魔をしたりします。

どちらかといえば、幸運の女神よりも、魔に働かれてしまいやすい自分自身であると、認めざるを得ません。

どうしてなんでしょう。

よいことは苦労しないと積み上げられないのに、それを崩すのは一瞬でできる、悲しいけれど、それは事実です。

どうしたら、魔につけ入らせず、幸運をゲットできるか、おいおいお話していきます。




今日もいい一日を

クリックありがとうございます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ
にほんブログ村
写真は:カスミソウ
parusさん
「写真素材 フォトライブラリー」からダウンロードしました
無断転用はご容赦願います



プロフィール
ほんままゆみ(本名:栗原まゆみ)
世界平和の夢をあきらめられない、ヨーロッパ滞在歴≒ボランティア歴ありの、三男一女の母。見えない世界、霊界、神様についてや、ズバリあなたの使命をお答えします。夢を叶えたい人、カウンセリング募集中!(四柱推命鑑定も可。)
自作の小説と詩のサイトはこちらから→三月 さくら待つ月、四月 しあわせの始まり


◇ブログをご覧になった全ての方へ◇
無料カウンセリング
を募っています。
詳しくは
こちら
お待ちしています
さあ夢を叶えましょう



 LOVE JAPAN

56e6e3a332fe931a4e99683d433d09c1-300x300.jpg

I LOVE THE WORLD

posted by kuri-ma at 21:54| Comment(0) | 幸運の女神 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする